« 2009年11月 | トップページ | 2010年2月 »

2009年12月

「愛と青春の旅立ち」を観とけば感動もひとしお・・・ビリーズ・ブート・キャンプ

ビリーズ・ブート・キャンプ
言わずと知れたダイエットDVD界の王様。
ここまで何枚かこなして、自信もついたってことで鬼軍曹に挑戦ってカンジっすよ。
で、入隊1日目の感想は・・・
最初にこれ買ってたらゼッタイ続かなかったぁ~。
ずーっと中腰だし、肩は乳酸たまりほうだいで痛くなってくるし、
有酸素運動プログラムのはずがすぐ息があがっちゃってゼイゼイ。
生徒さんもホント苦しそう、前列の女のひとなんか歯をくいしばってやってます。
声の出てない生徒さんを見つけるとビリーがよって行って声をかけます。
「声出してッ!もっと!聞こえないぞ!」
まるで「愛と青春の旅立ち」のときの
ルイス・ゴセット・ジュニアとリチャード・ギアのよう。
若い生徒さんはこの映画を観ていないかもしれないので、鬼軍曹に横につかれて
「なんで、わたしだけ・・・」と思っているでしょうが。
ビリーにしてみたら、自分とルイス・ゴセット・ジュニアがだぶちゃって鬼軍曹を演じている自分に酔っちゃってますね。
たぶん。

いままでのDVDではみんなニコニコしながらやってたのに・・・
スタジオの生徒さんからも笑顔が見れることなんて一切ありません。
たった紙切れ1枚の申込書だと思って入隊するとえらい目に合いますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サブリミナル?ヒップホップアブスに隠された心理的メッセージとは・・・

理想の体型ってみなさんありますか?
わたしあります。
映画「トロイ」のときのブラピの体型です。
(ふざけんなッ!!ってファンの罵詈雑言が聞こえてきそう・・・)
というのも、ヒップホップアブスのときショーン・Tがことあるごとにご自慢の腹筋を見せてきます。
基本の3T(tilt=傾ける、 tuck=突き出す、 tighten=引き絞る )のときの筋肉の動きや、
力を入れている筋肉の部位を見せてくれているのですが、わざわざエクササイズのさなかにTシャツめくってまで見せてくるとはほかのDVDではありません。
これは理想的なカラダを見せてイメージの力でもって、さらに効果を倍増させようとしていると思われます。
(なんか、陰謀説みたいになってきたぞ・・・)
板垣恵介著 「グラップラー刃牙」37巻 烈海王との対戦の中で
刃牙がこう言っています。
「リアルに思い描くことは実現する」
中略
「ウエイトトレーニングを一例に取っても目標とする体型をイメージするのとしないのでは
全く同じ種目のトレーニングをしても
結果に圧倒的差が生じることは実験データで明らかになっている」と・・・。
おっ、すごいぜショーン・Tの腹筋。おれもあんな風に・・・
とそんなイメージの刷り込みを狙っているのでしょう。
よくできてますね「ヒップホップアブス」。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

好きなエクササイズだったら飽きない。 ヒップホップアブス編

もーなんか、コレクター化してますね。
このヒップホップアブスで5個目のダイエットDVDになります。
インストラクターのショーン・T、パッケージだと映画にでてくる黒人ギャングの一味って印象だったんですが、DVD見てみると
ウィル・スミスみたいな陽気なお兄さんってカンジ。
生徒さん以上によく動くし、手を抜かず一生けんめいお手本を見せてくれるのでスグ汗びっしょりになるショーン・T。
きつい運動してるときにはスタジオのみんなといっしょになって苦しそうな声もらしちゃうし、
もー好感度ぐんぐんアップです。
ヒップホップアブスのほかにない特徴の一つは、ショーン・Tのノリのいいファンキーグルーブなしゃべりなんじゃないでしょうか。
そのほかのエクササイズ(とくにアメリカ西海岸系)のインストラクターってなんかムダに元気じゃないですか。
苦しい時も笑顔で・・・ってなんか不自然。
ヒップホップアブスのノリの良さはついついやりたくなっちゃうんですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱ見た目が大事・・・3分の1に入るには。コアリズム編

腹をへこます!!

別冊宝島のアンケートにのってた結果です。
腹の出た男性は好きですか?の問いに
嫌い 86%

レコーディングダイエットで有名な岡田斗司夫氏(マンガ好きな私にはオタク評論家としての岡田斗司夫なのだが・・・)
があるインタビューでこんなことを言っておりました。
よく女の子が「かっこよくなくても、誠実な人がいい」なんて言うけど、あれは
下位3分の2は切り捨てて、上位3分の1の中でって意味なんですよ。
(うなずけるフシあり・・・)
やっぱ 見た目かぁ・・・まずは・・・っというわけで
腹!
「フッキン」と言うよりも、わき腹のぷにょぷにょをどーにかしたい。
そこで「コアリズム」に注目。
腰をぐるぐる回してるだけなので動き自体はむつかしものではなのですが(最初はぎこちないヘンな動きをしていた。たぶん、すごくいやらしい動きになってたと思う・・・細かく腰を振る動きはいまだできず)
・・・)
シンプルな動きなのに、汗はダラダラでてきます。
カラダの芯の部分が発熱するって言うカンジ。
夏はわからなかったけど、冬だとハッキリわかります。
杉本彩姉さんは、このことを「ラテンの血が騒ぐの」と言ったのでしょう。たぶん・・・
わたしもサンバ、サルサ、ボサノバなんかのラテン音楽大好きです。(車もラテン好きの大バカ者)
いま、「ズンバ」もお試し中なんですが(ズテップ覚えるだけでタイヘン。苦戦中)ラテン好きな人は2つともおススメします。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なぜ、そんなに次から次へと手を出す!?コアリズム編

rock your body をクリアー(?)して調子にのったか次は「コアリズム」手を出しました。
よくもまあ次から次へとお思いでしょうが理由があります。
たいがいどんなエクササイズをやっても1週間で2~3キロは痩せるものです。
ただこの「痩せる」の内容が問題で、たいがいは貯めてあったグリコーゲンがなくなったからっていうのが原因です。
(痩せるっていうか体重が減った)
グリコーゲンはエネルギーの保存のための物質で、肝臓や筋肉にためられます。
グリコーゲンをカラダに蓄えておくためには自重の3倍の水分が必要です。
つまり、200gのグリコーゲンがなくなれば600グラムの水分がいらなくなり体から捨てられます。
そう「痩せたー」って喜んでたのは、まるまる脂肪がなくなった(もちろんある程度は)ってわけじゃなく水分が主な正体だったりするわけです。
100gの脂肪を燃焼させるのに必要なカロリー消費量は約720キロcalです。
ウォーキングや自転車による運動の場合、およそ2~3時間が必要です。
(たった100gで2~3時間も!!)
1週間でそんなに運動してないでしょぉ。
もともとそんなに「脂肪」減ってないですから・・・。
なんで、1ヵ月半ぐらいたつとピタリと体重が変化しなくなると思います。
カラダがいつもしている運動になれちゃうからだって言われています。
いくら運動しても変化なしって正直つらい。
ここが一つの壁なんですね。
そこでマンネリ解消のために新しいエクササイズの登場なのです。
つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地上最強の生物 範馬勇次郎が教えるダイエットの秘訣とは・・・

今年の8月からワークアウトDVDを使ってダイエットですが、途中経過です。
体重   78kg → 76kg
体脂肪率 28  → 23
こんなもんかとお思いでしょうが、食事制限いっさいナシ。酒も飲む。
筋肉をつけて基礎代謝をふやし、ナチュラルなかんじで余分な脂肪を落としていこうとしているので自分的には満足です。
範馬勇次郎氏も
「禁欲の果てにたどりつく境地など 高が知れたものッッ」
「強くなりたくば 喰らえ!!!」

(板垣恵介著 バキ13巻より)  
と言っておられます。言いかえれば
「食べたいものをガマンして落とした体重など リバウンドは必定ぅぅ」
「健康的にに痩せたければ フィトケミカル、ビタミン、ミネラルなんかいっぱい含んだバランスのいい食事をきっちり摂って余分な脂肪を落としましょう。」
と言うところでしょうか。
「武」の道も、「ダイエット」も「1日にしてならずじゃ」ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マドンナもナイキも認める振付師がおくるダイエットDVD。ダンサー気分にさせてくれます。

ジェイミー・キングのROCK your BODY
快感度★★★★★
2枚目の「ヒップホップダイエット」はエクササイズとしてはとてもよくまとまっていてよかったのですが、「ダンスしている感」がまったくなかったのでダンス色の強いものを選んでみました。
先生のジェイミー・キングは、マドンナ、リッキー・マーティン・ブリトニーやシャキーラなんかの振り付けをしている本格派。
なかなかのイケメン。女優のほうのジェイミー・キングじゃありません。
■続けられるポイントは “楽しい!”
ノリの良い音楽にのせてステップを踏んで“楽しい!”気分で踊っているだけで、いつのまにか体は引き締まってくる……それがダンス・ワークアウトの良さです。
振付けはゆっくりからスタート。
少しずつ速くして音に慣れたら次のステップへ、
だんだんと振りを増やしていくのでダンス初心者でも大丈夫。
振りを覚えて完成させ踊りきったときの充実感!
練習しながら覚えていく達成感は最高です。

この商品解説どおり日に日に振り付けができていく過程がたのしくて三日坊主にはオススメです。
振付を何回も繰り返し丁寧に教えてくれる(しかも、マドンナの!!)のでダンスが苦手な人でもできるようにいなります。
ただワークアウト初心者には最初の1枚目としては向かないと思います。
つーか・・・苦労します。いきなり高い壁をみせられた気分になることうけあいです。
鬼軍曹のワークアウトやった次の日にやると天国です。
自然と笑顔になってきます。
軍曹のときじゃ考えられません。
画面の中のダンサーとシンクロした時の快感はたまりません。
つらいワークアウトを忘れさせてくれる珠玉の1枚です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年2月 »