ダイエット

ダイエットできない脳。ダイエットできる脳!?

さらに読み進めると・・・。

高度の肥満の人を調べたところ
46野というところと、味覚情報を処理するところが、普通体重の
人と比べて小さくなているという研究があるのです。
脳が小さくなってってそれだけども恐ろしいのですが、

とくにまずいのが46野が小さくなること。
46野はワーキングメモリーといって短期の記憶を
一時的に覚えておくところ。
神経須弱でめくられたカードの場所を覚えとくとか、
タクシーの運転手さんが今乗せているお客の行き先は東京駅、
というように使われています。
ここが小さくなると考えて決断することがなくなるので、
行動が伴わわなくなるというのです。

つまり,動かないものぐさ人間になってしまうということでしょうか。

ところが、先の実験のように食べることに関してだけは
積極的に脳が働きます。
非常に行動的です。
テーブルの上のチョコレートやケーキを見つけると
「あっ、食べたーい」
となってすぐにパクッっとやってしまいます。

食べる行為、いいかえれば太る行為にしか興味を示さない
ことになるというのです。
その悪循環が際限なくつづくのです。。

まさにメタぼリックの無限階段、肥満のデスループです。

教授は、そうなる前に食事の量をコントロールすることが
必要だと言うのです。

そもそ人類が誕生して狩りをして生活をしていたころから
食べれるときに食べとおかないと飢え死にしてしまう
危険性がありました。
次いつ獲物が取れるかわからないし、保存も利かない。
なんとか食って体の中にため込むようにしていました。

農耕が始まってからも、今のように満足いく生産量が確保
できなかったはずです。
ちょっとでも余分なエネルギーがはいってきたら、
即座に脂肪に変えてため込んできたのです。
飢餓の歴史はつい最近までつづいていました。
でも今は十分食べられめす。
満腹になるまで食べなくても飢えて死んじゃうことはないんだよと
脳に教えてあげることが必要だというのです。

つまり、脳から「食べろ!食べろ!」「蓄えろ!蓄えろ!」
と無意識の指令が出ている中で、
食事制限のダイエットをしても失敗は目に見えているということです。
それでなくてもこれから年末にかけて宴会シーズン。
アツアツの鍋、ジュワッと染み出る肉汁、新鮮なお刺身
などなど・・・。
ノーガードで打ち合いに行くようなものです。
食事を終わらせる学習をまず初めにやっておけば、
目の前にどんなごちそうが並べられても
もう怖いものはありません。
高級松坂牛でもふかひれラーメンでもドンとこいです。
(懐具合によって、「もう二度と食べられないかもしれない」
という場合はまた別問題として、それは一生懸命働くことで
解決してください)

で、教授がススメる学習法ですが

その方法は2つあって。

一つは「ガマン」すること。

おい!おい!っていうツッコミが聞こえてきそうですね。
さすがに教授もリバウンドの危険とかがあるし我慢する
ことは難しいので意志の強い人や、
我慢の訓練ができるなら・・・とかなり消極的です。

もう一つは

ご褒美付きで「やめる」訓練をするです。

自分の適性体重から逆算して食べる量をあらかじめ
きめておき、食事の終わりに自分の好きなもの
(チョコレートでもケーキでも何でもOK)をちょっと食べて、
これを報酬として食事をやめるきっかけにすればいいというのです。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太る脳があるって、ちょっと聞き捨てならない話

太るために働く脳が存在する!?ダイエットできない脳がある!?
わたしたちダイエッターにとって夢も希望もなくなるようなことが書いてある本を
見つけました。もし本当にそんなものがあるのだったら、ダイエットなんてムダ?
せっかく体重が減ったと思ったのにリバウンドしてしまうのは「そいつ」のせい?
解決策はないの?これは調べなくていはいけません。
というわけで
「衰えない脳は14日でつくれる」という本を読みました。
京都大学名誉教授 久保田 競著です。
特にダイエット本というわけではなく、教授が40代のころあまりにも不健康に太っていたので
ジョギングをはじめ、その経験をもとに
脳活性のために運動の必要性や、脳によい食事法とかがかいてあります。

問題は第2章の「肥満と脳」に書いてあった内容
・太るための脳は存在する。
・ダイエットできない脳がある。
・なぜ、現代人は太るのか。
ダイエットに励む者にとっては、今までの努力を無にするかのような聞き捨て
ならないサブタイトルです。

太るのは遺伝でダイエットは元々無理ってことでしょうか?
本書の中で教授は2008年にアメリカアラバマ大学スッケルトらがおこなった
ある実験を紹介しています。それは
太った女性に、非常に高カロリーな食品(チョコレートやシロップのかかったパン
ケーキなどアメリカのって、またとくに甘そうー)の写真を見せた時、fMRIで脳のどこが働くか調べるという実験です。

すると、とんでもないことがわかりました。

普通の人は高カロリーの食品の写真を見たとき、この食べ者はどんな味がするのかを
想像する場所が、脳の中でよく働きました。眼か前頭皮質の外側部です。

それに比べと太った人は写真を見ただけで、食べたくなり、食べようと決定をくだす部分まで
働いてしまっているというのです。腹側淡蒼球、前頭前野(内側)、眼か前頭皮質(内側、外側)
扁桃核、前帯状皮質、即座核、海馬、腹側被蓋野(VTA)と、普通の人と比べて
なんかいっぱい働いちゃってます。
なかでもヤバイのはVTAシステムと呼ばれる回路。
このVATシステムという回路は非常に優秀で、この回路にスイッチが入ると前頭前野や海馬の働き
がよくなり記憶力のほか、判断力、決断力、注意力、集中力が高まるのです。
記憶力、判断力、決断力、注意力、集中力が高まるって、それフローとかゾーンにはいった状態?
フローとかゾーンに入った状態で食べまくったら・・・・・恐ろしいですねぇ(汗)

もう頭ん中は「食べたい食べたい食べたい食べたい食べたい食べたい・・・・」
ですから

「そりゃ太るわ」、ってかんじですね。
この実験から教授は、太っている人は食べることに関わる時、脳がよく働くので当然どんどん
食べるようになる。よく食べるから肥満が加速する。しかも、人の体はホメオタシス(同じ状態
を維持しようとする働き。たとえば体温が常に一定に保たれているように)が働いています。
太る人は太る、痩せる人は痩せるようになっています。
と言っています。

さらに読み進めると・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「愛と青春の旅立ち」を観とけば感動もひとしお・・・ビリーズ・ブート・キャンプ

ビリーズ・ブート・キャンプ
言わずと知れたダイエットDVD界の王様。
ここまで何枚かこなして、自信もついたってことで鬼軍曹に挑戦ってカンジっすよ。
で、入隊1日目の感想は・・・
最初にこれ買ってたらゼッタイ続かなかったぁ~。
ずーっと中腰だし、肩は乳酸たまりほうだいで痛くなってくるし、
有酸素運動プログラムのはずがすぐ息があがっちゃってゼイゼイ。
生徒さんもホント苦しそう、前列の女のひとなんか歯をくいしばってやってます。
声の出てない生徒さんを見つけるとビリーがよって行って声をかけます。
「声出してッ!もっと!聞こえないぞ!」
まるで「愛と青春の旅立ち」のときの
ルイス・ゴセット・ジュニアとリチャード・ギアのよう。
若い生徒さんはこの映画を観ていないかもしれないので、鬼軍曹に横につかれて
「なんで、わたしだけ・・・」と思っているでしょうが。
ビリーにしてみたら、自分とルイス・ゴセット・ジュニアがだぶちゃって鬼軍曹を演じている自分に酔っちゃってますね。
たぶん。

いままでのDVDではみんなニコニコしながらやってたのに・・・
スタジオの生徒さんからも笑顔が見れることなんて一切ありません。
たった紙切れ1枚の申込書だと思って入隊するとえらい目に合いますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サブリミナル?ヒップホップアブスに隠された心理的メッセージとは・・・

理想の体型ってみなさんありますか?
わたしあります。
映画「トロイ」のときのブラピの体型です。
(ふざけんなッ!!ってファンの罵詈雑言が聞こえてきそう・・・)
というのも、ヒップホップアブスのときショーン・Tがことあるごとにご自慢の腹筋を見せてきます。
基本の3T(tilt=傾ける、 tuck=突き出す、 tighten=引き絞る )のときの筋肉の動きや、
力を入れている筋肉の部位を見せてくれているのですが、わざわざエクササイズのさなかにTシャツめくってまで見せてくるとはほかのDVDではありません。
これは理想的なカラダを見せてイメージの力でもって、さらに効果を倍増させようとしていると思われます。
(なんか、陰謀説みたいになってきたぞ・・・)
板垣恵介著 「グラップラー刃牙」37巻 烈海王との対戦の中で
刃牙がこう言っています。
「リアルに思い描くことは実現する」
中略
「ウエイトトレーニングを一例に取っても目標とする体型をイメージするのとしないのでは
全く同じ種目のトレーニングをしても
結果に圧倒的差が生じることは実験データで明らかになっている」と・・・。
おっ、すごいぜショーン・Tの腹筋。おれもあんな風に・・・
とそんなイメージの刷り込みを狙っているのでしょう。
よくできてますね「ヒップホップアブス」。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

好きなエクササイズだったら飽きない。 ヒップホップアブス編

もーなんか、コレクター化してますね。
このヒップホップアブスで5個目のダイエットDVDになります。
インストラクターのショーン・T、パッケージだと映画にでてくる黒人ギャングの一味って印象だったんですが、DVD見てみると
ウィル・スミスみたいな陽気なお兄さんってカンジ。
生徒さん以上によく動くし、手を抜かず一生けんめいお手本を見せてくれるのでスグ汗びっしょりになるショーン・T。
きつい運動してるときにはスタジオのみんなといっしょになって苦しそうな声もらしちゃうし、
もー好感度ぐんぐんアップです。
ヒップホップアブスのほかにない特徴の一つは、ショーン・Tのノリのいいファンキーグルーブなしゃべりなんじゃないでしょうか。
そのほかのエクササイズ(とくにアメリカ西海岸系)のインストラクターってなんかムダに元気じゃないですか。
苦しい時も笑顔で・・・ってなんか不自然。
ヒップホップアブスのノリの良さはついついやりたくなっちゃうんですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱ見た目が大事・・・3分の1に入るには。コアリズム編

腹をへこます!!

別冊宝島のアンケートにのってた結果です。
腹の出た男性は好きですか?の問いに
嫌い 86%

レコーディングダイエットで有名な岡田斗司夫氏(マンガ好きな私にはオタク評論家としての岡田斗司夫なのだが・・・)
があるインタビューでこんなことを言っておりました。
よく女の子が「かっこよくなくても、誠実な人がいい」なんて言うけど、あれは
下位3分の2は切り捨てて、上位3分の1の中でって意味なんですよ。
(うなずけるフシあり・・・)
やっぱ 見た目かぁ・・・まずは・・・っというわけで
腹!
「フッキン」と言うよりも、わき腹のぷにょぷにょをどーにかしたい。
そこで「コアリズム」に注目。
腰をぐるぐる回してるだけなので動き自体はむつかしものではなのですが(最初はぎこちないヘンな動きをしていた。たぶん、すごくいやらしい動きになってたと思う・・・細かく腰を振る動きはいまだできず)
・・・)
シンプルな動きなのに、汗はダラダラでてきます。
カラダの芯の部分が発熱するって言うカンジ。
夏はわからなかったけど、冬だとハッキリわかります。
杉本彩姉さんは、このことを「ラテンの血が騒ぐの」と言ったのでしょう。たぶん・・・
わたしもサンバ、サルサ、ボサノバなんかのラテン音楽大好きです。(車もラテン好きの大バカ者)
いま、「ズンバ」もお試し中なんですが(ズテップ覚えるだけでタイヘン。苦戦中)ラテン好きな人は2つともおススメします。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地上最強の生物 範馬勇次郎が教えるダイエットの秘訣とは・・・

今年の8月からワークアウトDVDを使ってダイエットですが、途中経過です。
体重   78kg → 76kg
体脂肪率 28  → 23
こんなもんかとお思いでしょうが、食事制限いっさいナシ。酒も飲む。
筋肉をつけて基礎代謝をふやし、ナチュラルなかんじで余分な脂肪を落としていこうとしているので自分的には満足です。
範馬勇次郎氏も
「禁欲の果てにたどりつく境地など 高が知れたものッッ」
「強くなりたくば 喰らえ!!!」

(板垣恵介著 バキ13巻より)  
と言っておられます。言いかえれば
「食べたいものをガマンして落とした体重など リバウンドは必定ぅぅ」
「健康的にに痩せたければ フィトケミカル、ビタミン、ミネラルなんかいっぱい含んだバランスのいい食事をきっちり摂って余分な脂肪を落としましょう。」
と言うところでしょうか。
「武」の道も、「ダイエット」も「1日にしてならずじゃ」ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マドンナもナイキも認める振付師がおくるダイエットDVD。ダンサー気分にさせてくれます。

ジェイミー・キングのROCK your BODY
快感度★★★★★
2枚目の「ヒップホップダイエット」はエクササイズとしてはとてもよくまとまっていてよかったのですが、「ダンスしている感」がまったくなかったのでダンス色の強いものを選んでみました。
先生のジェイミー・キングは、マドンナ、リッキー・マーティン・ブリトニーやシャキーラなんかの振り付けをしている本格派。
なかなかのイケメン。女優のほうのジェイミー・キングじゃありません。
■続けられるポイントは “楽しい!”
ノリの良い音楽にのせてステップを踏んで“楽しい!”気分で踊っているだけで、いつのまにか体は引き締まってくる……それがダンス・ワークアウトの良さです。
振付けはゆっくりからスタート。
少しずつ速くして音に慣れたら次のステップへ、
だんだんと振りを増やしていくのでダンス初心者でも大丈夫。
振りを覚えて完成させ踊りきったときの充実感!
練習しながら覚えていく達成感は最高です。

この商品解説どおり日に日に振り付けができていく過程がたのしくて三日坊主にはオススメです。
振付を何回も繰り返し丁寧に教えてくれる(しかも、マドンナの!!)のでダンスが苦手な人でもできるようにいなります。
ただワークアウト初心者には最初の1枚目としては向かないと思います。
つーか・・・苦労します。いきなり高い壁をみせられた気分になることうけあいです。
鬼軍曹のワークアウトやった次の日にやると天国です。
自然と笑顔になってきます。
軍曹のときじゃ考えられません。
画面の中のダンサーとシンクロした時の快感はたまりません。
つらいワークアウトを忘れさせてくれる珠玉の1枚です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オクラホマミキサーも怪しかった私が、ヒップホップでダイエットなんて・・・(後編)

いま、おもにビリーと、ヒップホップアブス、ズンバを主にやってるんですが、
(ズンバ、ステップで苦労してるよ・・・)
たまにこの「ヒップホップダイエット」やるんですよ。
そうすると、動きはカンタンだけど適度な運動強度に調整されたいいプログラムだってーのが実感できます。
ただね・・・トロイ(インストラクターの男)に合わせてると、ときどきトロイが手を抜くんですよ。(なんか緩慢なうごきにみえる)
だから、知らないあいだにラクしてるはめに・・・
なんで、うしろのダンサーつーか生徒さんのうごきをお手本にするようになるんです。
だって、あきらかにトロイよりうごきいいもん。
ただ、トロイの左ナナメうしろににる黄色い女のひとがどーもきになってしょうがないのです。
いや、キレーとかそーゆー意味じゃなくてね。どーも鼻につくってゆーか・・・
「クイズ日本人の質問」のときの文珍博士ってゆーか・・・日本人にはあんまり受け入れられない、ガイジン特有のアピールがどーも気になって気になってしかたありません。
(ガイジンきらいってワケじゃないっスよ。リア・ディゾンとか好きだし・・・)
まー、好みのもんだいっスね。長く続けたいものだから相性って大事だなって感じた1枚でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オクラホマミキサーも怪しかった私が、ヒップホップでダイエットなんて・・・

ヒップホップ・ダイエット
難易度☆☆☆★★ (難易度には個人的な意見がふんだんにはいっています)
初心者用として買った2本のうちの1本です。
ダンスの基本動作からとはいえ、ヒップホップダンス!!
運動会のオクラホマミキサーすら振付があやしかった私なので、
だいじょうぶかいなと思いつつも
ディスク・イン!
できました。サクサク進みました。
とちゅう足をクロスするステップに苦労したものの息が上がらない程度のほどよい負荷のナイスな内容。
有酸素運動プログラムを三つ消化して、上半身、腕、下半身、脚、お尻、といいカンジで来たのに腹部、背中のプログラムで異変が。
胸と、お腹、腰をうねうね前後に動かすんですけど、どーにもうまいこといきません。
しかも、さっきまでどんなカンタンなステップも1度ゆっくり丁寧に教えてくれていたトロイ(インストラクターの人)が「(上体を)前に倒すとき、お腹を引っ込める」ってさらっと言っただけ。
しかも、もう始まってる最中に
「トロイさんよー、そりゃねーよ、こちとらシロ―トなんだからさー」
なんてグチも言いたくなるよ。そーゆーわけでフンキキでやるはめに・・・・
(いいのかフンイキで・・・)
結局、このあとヒップホップ・アブスで丁寧に教えてくれていたので、できるようになるのですが・・・
(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ダイエット